読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中の人

中の人

千秋楽お疲れ様でしたー!!

 
 


見に行った方から聞く感想がみんな面白かった~!との事だったので
コメディなんだと思ってたのですが
メッセージ性がすごく強くて観る事が出来て本当に良かったです!

もちろんコメディ要素も強くて
ゲラゲラ笑いました!!!
特に好きなところは
坂崎のあだ名の変貌の仕方とか
最終的には高見沢くんになってたからねwwアルフィー!!
伝説の中の人の蒲生さんもいちいちツボでした~
いや、登場人物のみなさまツボでした~!

映像を効果的に使ってたり
BGMだったり使い方がオシャレだったなー
最後のダンスの抽象的な感じとか
サブカルっぽさもあってオシャレで(二回目!ボキャブラリーの無さww)
すごくシゲさんぽい!と思いました。


そして、観て感じた事は
私の中の人はいったいどこに行ってしまったのかなーという事。
最近特に世間的に、一般的に、普通だったら
こういうことを第一優先してしまって
いつの間にか本当の自分の感情が無くなってしまったような気がしてるんですよね。
自分のしたい事を言ってこんなこと言ったらわがままって思われるかなとか
辛い事、悲しい事、嫌なことがあってもも感じないようにすればいいんだ!と
ないがしろにしてたし
おかげで怒ったり泣いたりしなくなったけど
気づいたら自分の中の人の感情が分からなくなってしまってて
(萌えの感情だけはしっかりしてるけどwww)
もっと中の人を大事にしようと思った次第です。
近年、空気読めない。とか列を乱さない様に周りに合わせるのが正しいみたいな
傾向にあると思うけど
もっと自分の感情を大事にしなきゃです。
もちろん人にされて嫌なことをしていいわけでは無いけどね。
押し殺した感情はどこかで爆発するしね。

ここでまたトーキョーライブの堂本剛先輩の言葉を
思い出して涙です。
がんばれって言うのは嫌いだから自分を大事にね

剛パイセン!ありがとうございますー!!!!(中の人の感想w)

でもなんとなく自分が考えてた時に舞台からのメッセージを受け取る
こういう巡り合せってあるよね
きっと私が受け取るべきメッセージだったという事なんだな。

あーもう一回くらい観に行きたかったな…


あと、アイドル的感想としては
シゲさんがたいっへんイケメンでした!!!!!!
(みんな知ってるよ!)
いや、ホントなんなのあのイケメン!!!!!
内側からの輝き??いや素材ももともといいわ!(自己完結w)
舞台中はシゲさんであることを忘れるくらい集中できたんだけど
カーテンコールでそうだ!この人NEWSの加藤シゲアキさんじゃね!!?と
なって震えたよねw
私が観た回は東京のほぼ終盤の公演だったのでダンスの疲労が蓄積されてたよう
でちょっとお疲れのシゲさんから色気ダダ漏れでした・・・・
ひぇーー