お花畑脳内の垂れ流しと備忘録

増田坦であり、櫻井坦寄りの嵐坦でもあり、セクゾも箱推しもはや事務所坦。無節操ですみません

テゴマスの青春 ブルーレイ!

どれだけこの日を待ち焦がれたことか…!!

オーラスから1年以上も焦らされてついに発売しましたよ!
見たらカット割りなどなど編集が素晴らしすぎて
こんな素晴らしい出来ならいくらでも待ちます!という気持ちです!
ありがとうございます!!!!


コンサートが映像化される時はちらっと見えるくらいになりがちな
モニターの映像も
効果的な演出の一つとしてしっかり映像に残っていて嬉しい。
ひとりじゃないのまっすーのどアップ入れてくれるとかありがたや~
マルチアングルでうーちゃんだけの映像もありがたや~
うーちゃん可愛すぎる!
でもマルチアングルつけるならテゴverとマスverも入れてほしいと思うヲタ心であった…

コンサートで感じた生演奏の温かみが
そのままパッケージされてて
何年経っても色褪せない青春の思い出がすぐ蘇るね

はぁ~タイムマシンがあったら~
時を戻せたなら~
今でももう一度青春コンに行きたい~
タイムマシンは無いから時は戻せないから
このブルーレイを見るよ~
(何だこれ、お粗末すぎるすみません)

でもホント冗談抜きであの良いコンサートが素晴らしい編集でこの世に残ることが出来て生きてて良かった~!(重い)

うらはもう期待以上で
映画みたいにかっこいい!!
最後にまた
何年たっても色あせないような
大事な大事な一日にしよう
もう二度と同じ日は来ないから
で締める感じ、感動とかっこよさで震える

コンサートでここ好きだな~って思った部分が
二人の発案で生まれたものだったり
リハしながら作り上げてく様子が見れるのもうれしいし
知野さんの言うとおりセルフプロデュース力があるなと感じました
テゴマスの時はアイドルじゃなくてミュージシャンです!かっこいい!

テゴマスのあの距離感もすごく好き
お互いが誰よりもお互いの事を信頼していて
尊敬してるからこそのベタベタしない感じ!良い!
手越さんは聴覚
増田さんは視覚
二つの才能が合わさってテゴマスのステキな世界観が生まれるんだね!
コンサートで重要な二つの感覚がバランス良く備わっていて
この二人組ませたジャニーさんほんと天才かよ

テゴマスはアイドルじゃなくてミュージシャンだ!と言いつつも
やっぱりアイドル的目線で萌えしまうので許しておくれ。

という訳で
ツボなシーン
私服の増田さんがイケすぎて死亡。
増田さんオシャレすぎ問題
自分に似合う服のサイズ感とか分かりすぎてて
洋服が趣味って言うだけあるわ~
かっこいい。

その一方で増田坦の私でも見覚えのある手越さんの私服
大事に着てるね

知野さんにハーモニカ聞いてもらう時のまっすー
知野さん「ちょっとまってアコギ持ってくるわ」って
戻った時のヤベ!って顔!

納豆食べてる時の顔。おいしそうでよかったね~
あのメガネ可愛い!!
マネしたいけどおばあちゃんかハリーポッターみたいになっちゃうヤツ!
オシャレな人じゃないとオシャレに見えないヤツ!!

真っ白いジャージで現れた手越さんに対して
「それで街歩いてないよね?」「良かった・・・」
とガチでセンスを疑う増田さん。バカにしてるだろw

松本へ向かう新幹線内
泣いてる赤ちゃんにああ!ってなるイラます(萌)
手越さんの新幹線に座ってるあの感じ
普段あんな感じなんすか!?かっこいい…

黒髪になった増田さん
あのね、これかったの!
可愛い(pq)
くっそ萌える

祐子の安定の可愛さ。
しかもやるごとにクオリティあがってる
もはや女装することに関してはなにも違和感がないという
毎回ちゃんとおっぱい入れてるの笑う
しかもけっこう大きめw

打ち上げでスタッフさんからの寄せ書き見て泣いちゃう手越さん
本当にアツくて優しくてまじめな人なんですよ。

オーラスのいちゃいちゃしながら歌うキッスと
スタッフさん総出の猫中毒入れててくれて良かった
さすが分かってる~

本編もうらもまだまだツボあるんだけどこの辺で締めとこう。

最後に。。

うらで一番グッと来たシーンがまさかのテゴマスがいないシーンなんですけど
知野さんがバンドメンバー集めて
今回のツアーはアイドルからの脱却を目指してて
音楽を届けたいという思いが強い
より一層今まで以上良い音を届けよう
って話しててくれて
もう感動する、嬉しい気持ちになるよ~~
アイドルのコンサートだからって手を抜くような人はテゴマスバンドには
いないけど
そのアツイ気持ちに心打たれました

テゴマスバンド素敵すぎる、大好き~~!!
NEWSがまだツアー中だし新曲のお知らせも来てNEWSモードにまた戻るけど
テゴマスが恋しい~!!